お客様のニーズにあわせたオーダーメイドマシンの製作を可能にする、ものづくり設計力と技術力。

創業からのポリシーである「最先端を走り続けること」を様々な業務に取り入れ、最新の設備やシステムをいち早く導入。専用機事業部では、お客様のご要望に徹底的に応えるオーダーメイド製品づくりのために、国内外を問わずグローバルな挑戦を続けています。

専用機事業部の強み

最新のフロント
ローディング設計

CAD、シミュレーション、プリンターの3Dツールをいち早く導入し、設計のスピード化によるコストダウンや提案力の向上に取り組んでいます。設計から加工、製作・調整までを自社で一貫製作することで培った豊富な技術ノウハウを有し、お客様のニーズに的確にお応えできるトータルプランニング技術力が強みです。

高附加の対応力と技術力

制御工程には60名のメンバーを有し、様々な仕様や受注量、希望納期などに応える高い附加対応力を誇ります。また、設備組立から調整、お客様先での設置完了までを行うことで業務の可視化ができ、新しい業務へのフィードバックにつなげています。部内の9割が組立仕上げ技能士資格(1・2級)を取得し、技術力の向上にも積極的です。

高難度の
オーダーメイドに対応

長年の生産活動で構築した技術ノウハウを活かして、お客様のニーズに柔軟に対応するだけでなく、プラスアルファの提案力も持ち合わせます。単体設備から大型ラインまで、提案・構想設計段階からの設備つくりに対応する技術力で、オンリーワンのオーダーメイドマシン製作にきめ細やかに対応します。

専用機事業部の魅力

高評価を受けるトータルプランニング技術

3Dツールを活用した試作段階でのシミュレーション検証、設計、加工、組立、試運転、据付、メンテナンスまで、システム構築のプロセスをトータルプランニング。各工程現場との連携を大切にし、お客様ニーズを反映した専用機設備の製品化・設置業務までの全工程を行います。開発・提案からメンテナンスまでの一貫体制により、高度な製品クオリティはもちろん、価格や納期まで一切の保証を行うことから、デンソー様やトヨタ自動車様などの大手メーカーからも高い評価を得ています。また、当社オリジナルの電子化システム「F-DAM」の開発・導入で、設計業務の効率化や海外拠点との情報共有精度を向上する先端的な取り組みを推進しています。

高性能と高品質を保証する体制

業務を効率化し、精度を高める工場環境

設計、制御、組立のすべての工程担当で、技術スキル向上のための社内外の教育訓練を積極的に行っています。中でも若年層への教育活動に重点をおき、OJTはもとより大手メーカーとの技術交流会やテーマ別研究会など、技術の継承と向上に向けた機会を数多く創出しています。また、業務の効率化やモチベーションアップ実現のために労働衛生環境の整備にも注力。全シーズン対応の空調設備を完備し、工場内のすべての照明をLED採用にして照度の統一を図るなど、働きやすい環境つくりも大切なテーマです。

これからの専用機事業

専用機事業部が目指すもの

扶桑工機では「業界の最先端を目指すこと」を目的に、最新の設備やシステムの導入を積極的に行っています。専用機の標準化活動による短納期・コストダウンの実現や、ライン受注拡大による総合的なノウハウ拡充にも注力。新分野の開拓や、自動車のEV化に対応する提案力にさらなる磨きをかけていきます。また、アメリカ・中国・インドネシアの3つの海外拠点での技術サポートと設備つくりによるグローバル展開の強化で、お客様の海外事業展開をサポートする仕組みつくりにも力を入れています。国内外を問わず、現在確立した技術と設備により、さらなる高難度なオーダーメイド製品つくりに挑戦します。