企業方針

品質方針
  1. 技術・技能、管理技術の向上を図り、顧客ニーズを理解し、顧客要求事項を満たす製品を提供する。
  2. 個人の能力が100%発揮できる職場づくりを通じて、関係法令・規制を遵守し、社会に貢献する企業を目指す。
  3. 品質マネジメントシステムを効果的に運用し、総合的パフォーマンスを継続的に改善する。
品質マネジメントシステム国際規格
「ISO9001」の認証取得
(本社・本社工場・東員工場・北勢工場)
認証日:1999年4月23日
航空宇宙品質マネジメントシステム
「JIS Q 9100」の認証取得
(北勢工場の航空機部品関連)
認証日:2014年2月27日
環境方針
基本方針
  1. 法遵守と汚染の予防及び継続的改善
    環境及びその他関係する法律・規制、協定を遵守すると共に環境保全・汚染の予防に積極的に取り組み、継続的な改善・向上に努めます。
  2. 環境負荷の低減
    生産活動の全ての段階において資源、エネルギー等の節約に努めます。
  3. 環境意識の高揚
    環境に関する教育・啓蒙活動を通じて全従業員の環境保全意識を高めます。
  4. 地域社会への貢献
    地域における環境保護の活動に積極的に取り組みます。
行動指針
  1. 環境に配慮した設備・金型づくり
    開発、設計、調達、生産、全ての段階で環境負荷に配慮し、資源、エネルギーの節約と再利用に努めます。
  2. 社会への貢献
    社会の一員として地球環境の保全に努力することが重要であると認識し、資源の有効活用や廃棄物の低減に努めます。
環境マネジメントシステム国際規格
「ISO14001」の認証取得
(本社・本社工場・東員工場・北勢工場)
認証日:2000年4月5日
労働安全衛生理念当社は、事業活動のあらゆる面で、全ての働く人及び作業の安全と衛生を最優先に考え、活動します。
労働安全衛生方針
  1. 事業場及び客先構内における作業及び機械、設備の危険又は有害要因を特定し、リスクアセスメントを実施します。
  2. 労働安全衛生に関係する法律・社内規制・協定等を遵守します。
  3. 全社員の協力を得て、自主的な安全衛生活動に積極的に取り組み、継続的な改善・維持向上に努めます。
  4. 労働安全衛生マネジメントシステムの適切性、妥当性、有効性について定期的にチェックし、見直しを行います。
  5. 全社員及び仕入先に対し、必要な教育・啓蒙活動を通じて、労働安全衛生の質的向上に努めます。
  6. 当社で働く全ての人の健康保持増進に努めます。
  7. 労働安全衛生方針は、求めに応じて一般に情報公開します。
労働安全衛生マネジメントシステム
(OSHMS)の認証取得
認証日:2004年4月5日
FUSO企業倫理規範制定日:2008年2月1日
企業倫理規範

近年、企業に対する社会的責任を要請する機運がますます高まってきております。それに応えるためには、私たち企業並びに企業を構成する社員一人ひとりが、法令や社会的規範を遵守して事業活動を遂行することが、重要な社会的責務であるとの認識が必要であります。またそのような経営姿勢こそが明るい職場と健全な取引関係を築き、仕事を通して社会の発展に貢献していくことに繋がり、更にそれによって企業が社会と顧客から高い信頼と評価を得ることができると考えます。そのために『FUSO企業倫理規範』を次の通り定め、すべての役員及び社員はこれに従い行動します。

  1. 優れた製品・サービスの提供
    安全でかつ環境に配慮した高品質の製品・サービスをお客様に提供することにより、社会の発展に貢献します。
  2. ルールの遵守
    法令・社内規則等を遵守し、社会的良識を持って公正かつ誠実に行動します。
    また市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力および団体に対しては、毅然とした対応をします。
  3. 企業市民としての責務
    企業は社会の一員であることを自覚し、広く社会とのコミュニケーションを図り、企業情報を適宜、適性に開示します。
    また環境に配慮した事業活動を行い、地域社会の発展に貢献します。
  4. 人権の尊重
    役員および社員一人ひとりの人格・個性を尊重し、安心して働くことができる風通しの良い職場づくりに心がけます。
  5. 安全と健康の確保
    職場における社員の安全と健康の確保、快適な職場の形成に努めます。
企業倫理ホットライン

設置場所・利用方法(E-mailまたは封書)

・社内受付窓口:企業倫理ホットライン事務局
封 書:〒511-8558 桑名市大字増田500
扶桑工機株式会社 企業倫理ホットライン事務局宛
・社外受付窓口:杉本雅俊法律事務所 杉本弁護士
封 書:〒510-0082 四日市市中部14番地4号
杉本雅俊法律事務所宛
FUSO調達基本方針制定日:2008年2月1日
調達基本方針

扶桑工機は、部材・役務等の調達に当たり、法令及び社会規範を遵守し環境に配慮した調達を推進するとともに、仕入先様との相互信頼に基づく共存共栄を目指します。

  1. 法令及び社会規範の遵守
    関連法規ならびにそれらの精神及び社会規範を遵守します。また取引を通じて知り得た機密情報の取扱いには充分な注意を払います。
  2. 環境への配慮
    地球環境に配慮した材料・商品を優先的に調達するとともに、環境負荷の少ない製品開発・製造に貢献します。
  3. 公平で公正な取引の推進
    国内外を問わず広く門戸を開き、取引を希望されるすべての皆様に公平公正に機会を提供します。
  4. 相互信頼に基づく相互発展
    仕入先様との健全な取引関係を通じてお互いの信頼関係を築き、相互発展を目指します。